今年の「土と火と、実りの里の芸術祭」に参加、そして昨年のビエンナーレ「生きろ村プロジェクト(鈴木貴博)」でも陶芸野焼でお手伝いいただいた山田隆さんが、
8月6日(土)・7日(日)に岩手県藤沢町で開催される「縄文の炎 第36回藤沢野焼祭」に参加されます。
藤沢野焼祭
http://www.town.fujisawa.iwate.jp/noyaki/noyaki.htm

大震災において藤沢町では軽傷数名にとどまったものの、隣接地域では甚大な被害となっています。今回の野焼祭は、特別な意味合いが込められていることと思います。

なお、ビエンナーレ作家の鈴木貴博さんも今東北でボランティア活動をされているとのことです。

私藤井も、8月20日に初日を迎える「中之条ビエンナーレ」(群馬)に向けて、明日から現地での滞在制作に入ります。ドイツ人アーティストのシルビア・シュルテスとヒンリク・グロスとのコラボレーションで、やはり震災を受けてのプランでインスタレーションを行います。