平成30年5月20日、船坂里山学校の2年生教室で平成30年度第1回推進委員会を開催し、下記のとおり5月末で芸術祭推進委員会を解散することを決議しましたので報告します。
国内外の多くの作家の皆様、全国の関係者の皆様、2009年のプロローグ以来約8年間に及ぶ芸術祭を通じた船坂地域活性化にご協力いただき、本当にありがとうございました。今後とも船坂地域がより発展することを心から願っております。
今後は、現推進委員長:坂口文孝が中心になって新しい組織を作ることとなりました。なお、解散するにあたり、次のような事項について事務引継ぎを行うこととしました。
              記

1、芸術祭推進委員会が保管していた繰越金の取り扱いについては、約8年間のビエンナーレ開催に協賛していただいた方々の意志に沿うような処理をしていただくよう新組織に対してお願いする。
2、発行済の2009プロローグ(1冊)、2010(4冊)、2012(1冊)、2 014(2冊)、2016(2冊)の図録(記録集)は、平成30年5月24日に西宮市へ歴史的資料として西宮船坂ビエンナーレ活動の記録を寄贈しました。
今後、西宮市において歴史的資料として保存公開等活用していただくこととしました。
3、過去の芸術祭推進委員会の実績報告・領収書等要保存文書は、船坂里山学校の指定管理 者を通じて船坂里山学校内に保管場所を提供していただくよう西宮市に依頼し、必要な期間 保存することとします。
4、解散した旨の広報については、船坂ビエンナーレホームページ及び船坂ビエンナーレフェイ スブック等で公表して周知に努めます。
20180531-FunasakaMap 2018.05.jpg