●「Metamorphosis 有坂ゆかり展」
EVE GALLERY企画
会期 2012年2月14日(火)~26日(日)
AM10:00~PM6:00
会場 EVE GALLERY
Evezary Codisen 5th floor, 91-25,
Samseong-dong, Gangnam-gu, Seoul,
South Korea 135-090
Tel: 02.540-5695
http://www.evegallery.co.kr/

●「香川県文化芸術新人賞受賞作家展」
2012年2月18日(土)~3月4日(日)
会場:香川県立ミュージアム
香川県では、平成20年度から、県における文化芸術の振興に将来貢献することが期待される若手芸術家を、美術・音楽の部門から表彰しています。  昨年度3月、平成22年度香川県文化芸術新人賞の美術部門では、彫刻家の勝木繁昌氏、洋画家の曽根三千代氏の2名が選ばれました。本展覧会では、パワフルかつ繊細な2人の作品の「今」を紹介いたします。どうぞ、お楽しみください。
※勝木繁昌、他
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/tennrannkai/tokubetsuten/kaisai/index.html

●「第2回生野ルート・ジャルダン芸術祭」
2012年3月3日(土)~3月11日(日)09:00~16:00
主催:朝来市、NPO法人J-heritage
後援:鉱石の道推進協議会/生野ひいきの会/NPO法人芸法/NPO法人響・耀
協力:三菱マテリアル(株)/銀聲社
平成23年度文化庁文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業
朝来市文化財活用事業・生野ひいきの会支援事業
1200年の歴史を誇る本邦最古の鉱山都市、生野(兵庫県朝来市)を舞台に開催される現代アートの一大イベント「生野ルート・ダルジャン芸術祭」。 第二回のテーマは「つなげる」です。昨年は東日本大震災直後の開催でしたが、人と人のつながり、コミュニティの大切さが再認識される一年となりました。 そして生野は、明延鉱山~神子畑選鉱場~生野銀山を結ぶ「鉱石の道」と、生野銀山~飾磨港(姫路市)を結ぶ「銀の馬車道」という、我国の礎を築いた二つの近代化産業遺産の結節点です。人と人を結び、二つの“道”をもう一度結びつけ、この山間の小都市にもう一度賑わいを取り戻すためのささやかな試みのひとつとして、この芸術祭を開催致します。かつて殷賑を極めた鉱山都市にていわばデパート的存在であった古い洋館「購買會」を会場に、アートの持つ力を少しでも感じて頂ければ、そう願っております。
※宮本洋子・黛真美子・北夙川不可止・肖麗、他
http://art.j-heritage.org/